[鹿沼市] 新築一戸建て・注文住宅・リフォームの北欧住建

Houes with the Story

No.2

フレンチカフェスタイルの家:F様とのストーリー

初めてのお会いしたのは、私達の完成見学会にご家族でご来場いただいた時でした。ご夫婦まだ20代で家造りの事が

何も解らず資金計画においてじっくりとお話合いをさせて頂きました。いくら借りられるのではなく、いくらなら返せるかを一緒に考えました。子供達も小さく健康面や化学物質などアレルギーの原因となるものを出来るだけ仕様しない事を一番に希望なさってました。カフェスタイルのリビングや奥様ご希望のパントリーにその奥のMYスペースなどを

盛り込んだ「自然素材で造るフレンチカフェスタイル」のお家となりました。外観はテーマパークを施工するモルタル造形業者様とのコラボレーションでレンガが朽ちた感じの味のある異国に迷い込んだ感じになりました。

見晴抜群でロケーションが素敵なお家なのでウッドデッキを設置し、ご家族や友人達との楽しい時間が過ごせます。

無垢材と漆喰からなる内部は丸みをおびた曲線でとがった角が無く子供達も安心して過ごせます。造作キッチンの扉やお部屋のドアや窓枠などF様に塗装して頂きましたが色使いのセンスがとてもよくやさしい空間に仕上がりました。

(当社のイベントやDIYに参加して頂いた時から、器用で刷毛使いもお上手でした)玄関のタイル貼りの一か所に完成当時のご夫婦の手形と子供達の足型が刻まれています。たまにお宅にお邪魔した時にその足型をみてから現在の子供達のに会うと成長を感じる事が出き健やかに大きく育ってほしいです。おしゃれで体と心にやさしい笑顔あふれるお家が

​出来ました。

日光市F様の声 20代

Q&Aでお尋ねいたしました                       

Q:当社にお願いした決めてはなんでしたか?

A:間取りなど自由に自分達で決められる所

 小さい子供もいるので自然素材を使っている所

 あと!三松さん(熱いパッションを感じました)奥様より

A:北欧住建の建物はドアを開ける度

 テーマパークに居るようなドキドキ・ワクワク感があって

 自分の家もこういう楽しい家にしたいと思いました。旦那様より

Q:家造りは楽しかったですか?

A:とても楽しかったです。間取りを考えるのも、

 どんなイメージの家にするか色々調べるのも楽しかったです

 イベントに参加し工具やペンキの塗り方も教えてもらい

 実際に床やドアの色塗りなどをやって自分達も

 家造りに参加出来たので家への愛情が深まりました。

 教えてもらった技術でテーブルや棚も

 作りたいと思っているのでこれからも家作りは終わりません!

Q:ワガママは聞いてくれましたか・相談にのってくれましたか?

A:難し要望もNOとは言わず、それならこうするのは?と

 自分達にないアドバイスもくれました。なので沢山

 ワガママを聞いてもらっちゃいました、ありがとうございました

Q:資金計画はアドバイスがありましたか?

A:はい。ローンの知識などほとんどなかったので

 わかりやすく教えて頂けたのでとてもよかったです。

 コストも私達の無理のないようにいろいろ工夫して

 頂いたので本当に感謝です!

 

Q:出来上がってみていかがですか?

A:サイコーです。大満足の家になりました。

​ 早く住みたいです!