[真岡市] 新築・外構・リフォームの北欧住建

​アンティーク調折りたたみ式ミニテーブル

600×300のテーブルの基本の大きさになる板を用意し、ヘリンボーン柄になるように杉板を柄の長さに

カットし、木工用ボンドを付けて貼って行きます。この時の注意点は先にヘリンボーン柄に

なるように下図を書くと良いと思います。中心の2枚はタッカーなどで固定し動かないようにしてから

その他の切り出した木材を貼って行くと簡単です。木目の表情が豊かな杉板を使用してみまた。

​全て貼り終わったら、ボンドがしっかりと接着するまで動かないようにクランプ(工具)で挟んで固定

します。こうするとまだ完全にボンドが固まっていない場合でも余分な木材を切り落とすことが出来ます。

​ひっくり返すして、はみ出した余分な木材をのこぎりで切り落とします。四方4箇所同じ作業になります。

​四方を切り落としたら、柄の一部に色を入れてみました。マスキングをして思い思いの色を足してください!杉板は最初に木目を活かす浸透型ステンち塗料を塗って置くと塗った回数で色の深みが変わりヘリンボーン柄の表情がより良い感じになります。

​今回は白や水色を足しました、アンティーク調になるように塗料が割れる仕上げ材も使用してみました。四方は切り口が見えないようにあらかじめステン仕上げして置いた桟をまわりました。

折りたたみ部分は100円ショップなどで購入出来る「レジャー用イスの足を分解して、木材に固定し、テーブルと足の部分を蝶番を利用して折りたためるように作成しました。

完成です!キャンプやBBQ以外にもちょどいいサイズなのでお子さん用にも、お一人様用・植物の台としてなどなど使い勝手は沢山あります。最終仕上げにステン・オイル塗料を塗って下さい。

​さらに、アンティーク調にエイジング塗装を施しました。